外資系企業を目指す人は、たくさんの海外転職体験談が参考になる

外資系企業を目指す人は、たくさんの海外転職体験談が参考になる

私は大手印刷会社の営業部門で働いていました。
しかし学生時代から海外の企業で働くのが夢でした。
そのため英会話も習っていたのですが、就活でうまくいかずに今の仕事に就いたのです。
働き始めて5年目に、英会話ができるということで外資系企業の仕事を担当することになりました。
その時の仕事の成果にそれまでとは違う充実感があり、やっぱり海外の企業へ転職したいという気持ちがわき上がってきました。
普通は仕事をしながら転職先を探すのですが、両方をやれるほど営業職は暇ではないので、思い切って退職して転職先を探すことにしたのです。
会社を退職してしまうと非常に不安定な立場になりますが、私は独身だったので決断できたのです。
転職先を探すために、専門の紹介会社に登録しました。
そして何社か受けたのですが、印刷会社時代に海外の企業との仕事を成功させたことが評価され、日本に支社をもつ輸入会社に転職することができました。
将来的には海外支社にも派遣されるとのことです。
これから外資系企業を目指す人に、私の海外転職体験談が参考になれば幸いです。