私の海外転職体験談について

私の海外転職体験談について

これから私の海外転職体験談について述べようと思います。
私が海外にて転職をするきっかけとなったのは、主人の転勤に伴う家族での海外への引越しです。
主人の転勤先は韓国で、現地での勤務期限は未定のままやってきました。
韓国に越してくる前から私は仕事をしており、専業主婦でいることは私には合いませんでした。
当時は韓国語ができませんでしたが、現地の知り合いなどを通じて英語のみで仕事ができる職場を見つけ応募しました。
韓国語が使えないこともあり、選択肢の幅は実に狭く1社のみ面接を受けましたが、運良く採用されました。
今までしてきた業種とはまったく違いましたが、貿易関連業務など日本や海外に限らず同じような知識が必要な仕事内容も一部あり、一から全てを覚えるというわけではありませんでした。
英語で全て仕事が可能でしたが、面接時の約束として韓国語も習得しなければならなかったのでゆっくりとですが勉強し続け、現在3年目で韓国語も使いながら仕事をしています。