海外で働くために必要な英語力

海外で働くために必要な英語力

海外で働くために必要な英語力は、募集している職種や役職などによって異なってきます。
全く必要がないような求人もありますが、現地生活を円滑に行う上では、英語ができた方が良いですが、現地語ができる方がもっと良い場合も多いです。
英語力が必要がない求人の多くは、日系のコールセンターでの仕事や日本語教師の仕事になります。
この2つについては英語力不問も多く、英語力はあれば、尚良いという感じになります。

 

他の求人においては英語力が必要ですが、日常会話ができ、何とかビジネス英会話ができる程度で良い場合も多いです。
英語が母国語の国に関しては、かなり高度な英語力を求められる場合も多いですが、英語が母国語でない国に行く場合には、基本的な英語力を持っていて、会話もできることが重要になります。
基本的には外国人と簡単な討論くらいができる程度だと思っていれば良いでしょう。
英語が母国語の国で働きたいなら、通訳レベルの英語力が必要となる場合が多く、日本人の場合には数年の留学経験がなければ採用されにくくなっています。